脂肪吸引

専門的な施術

脂肪吸引は、体にメスを入れて管のようなものを挿入し、脂肪を直接体外に排出する施術です。
手術になりますので、医療機関でないと行うことができないため、メディカルエステでの専門的な施術となります。

手術後は患部にかなりのアザができますし、体にも負担がかかりますので、結構大掛かりな手術のような印象がありますが、落ち着いてしまえば跡が残ることもなくきれいに体のラインを整えることができます。

物理的に脂肪を体外に排出するので、効果は必ずあるため、確実にサイズダウンしたい!という強い意思のある方におすすめです。

注意点

ただ、だいたい想像がつくかと思いますが、脂肪吸引はかなりの痛みが伴いますので、手術をして翌日から通常通りの生活がおくれるということはありません。
長い方は一週間以上体調が落ち着かないので、連日会社や学校にお休みをいただいて、自宅療養する必要があります。

手術自体はそんなに難しいものはないのですが、こうしたアフターケアがかなり大変なので、痛みやアフターケアに耐えられる覚悟がある方におすすめします。

効果は確実

最近は脂肪溶解注射というものもあり、体にメスを入れなくても脂肪細胞を体外に排出できるという施術もあるのですが、こちらは効果の出る方と出ない方がいらっしゃるようで、大枚をはたいても効果が出なければまったく意味がありませんよね。

確実に効果を得たいという方には、脂肪吸引のほうがよいと思われます。

ただし、脂肪吸引でサイズダウンしても、一生太らないということはありません。
やはり食べ過ぎたり、不規則な生活をしていていればまた脂肪はついてきてしまいますので、手術後の自己管理は重要です。

向いている人

また、脂肪吸引は、すごく脂肪がたくさんついてしまっている方は手術が行えないといわれています。少し脂肪が気になる、よりボディラインを美しくしたいという方に、脂肪吸引は向いているようです。
本来、しっかり効果のある施術であれば、頑固な脂肪に悩まされている人ほど必要だと思うのですが、例えば100kgレベルで脂肪がついてしまっている方は手術を行うことができないそうなので、ちょっと残念ですね。

脂肪吸引については、事前にしっかりとしたカウンセリングが行われ、メディカルエステの医師と患者さんの同意のもとで手術が行われます。
手術を受ける側はいろいろと大変なので、よく説明を聞いて、大丈夫だとしっかり納得してから手術を受けましょう。

脂肪吸引の体験談がインターネットにいろいろとありますので、そういったものを参考にしながら、手術を受けるか検討してみてもよいでしょう。